交通事故治療

まずは交通事故治療を受けるための手続きを行いましょう

交通事故治療のためには、様々な手続きや準備が必要となります。

まずは警察への交通事故の届出

加害者はもちろん、被害者からも届け出ることが必要です。

次に、自分の加入している保険会社に連絡を取りましょう。
(そこで、どのような事をすればいいのか教えてくれると思います。)

gf1420015124l (1)

相手(加害者)の情報を収集、現場での目撃者を確保

相手方の氏名、住所と連絡先、車の登録ナンバー、自賠責保険(共済)、自動車保険の会社(組合)名、証明書番号、他にも勤務先や雇主の住所、氏名、連絡先(※業務中であれば、運転者だけでなく雇主も賠償責任を負うことがあります。)

どこか痛みがあったり体に不調を感じたら、病院・整骨院等を受診しましょう。
その際は受診した旨を保険会社に伝えましょう。

当初病院に受診された方でも、他の病院や整骨院に転院可能です。

gf1420054206l

治療をはじめましょう

治療をご希望の方は直接お越し頂き、交通事故の旨をお伝えください。

お問い合わせはこちらから

診療時間:平日 8:30~12:00 14:00~19:00 休診日:日曜・祝日

問診票を記入の上治療開始

交通事故治療にあわせて問診をさせていただきます。

その際に事故が「発生した日時、状況」、病院に行かれた方は「医師の診断内容」「ケガの症状」「お取扱い保険会社の確認」などをお伺いいたします。

怪我の状態を確認の上、治療開始となります。

治療後

症状が改善されたら治療完了です。

症状により個人差はありますが、3~6ヶ月程度で完治することが通常です。

保険会社に治療が完了した旨を報告し、その他の費用を計算してもらいます。明細の入った示談内容書を確認し、納得がいけばサインをして完了となります。

お問い合わせはこちらから

診療時間:平日 8:30~12:00 14:00~19:00 休診日:日曜・祝日